FC2ブログ
2020
05.12

青梗菜

Category: 想う
チンゲンサイと読みます。

青梗菜を切らした事に気が付きイオンの無料送迎バスでお買物。不要不急・県外渡航には当たらないが本来自宅待機の身分です。帰還時お向かいの八百屋さんからお苺様@400円を老主人(齢80超)が300円でいいよと値引いてくれた。
20200512h.jpg
お素麺です。揖保の糸x2束は茹で時間1分タレはつけ・かけ双方に対応、日本海総合病院に入院時昼餉に温タイプが配膳されて来た事が有ったがその時もタレはハイブリットタイプ。
20200512s.jpg
昼餉を滞りなく済ませ僅かばかりの汚洗濯を済ませ。副菜の仕込みをしてみる。右から2番目茹で卵タッパーですが先日ヒジキの煮物を保存して置いたら色素が付着して落ちないので今度キッチンハイターでトライするが体内に色素が大量に摂り込まれたという事か。
20200512y.jpg
ハンバーグ定食です。副菜が充実すると主菜も映えます。人間には珍味を求める欲求がDNAに組み込まれているらしいが野鼠や蝙蝠を食べて感染症を蔓延させたとすれば人の性故にと云ったところか。猫又さんは普段使いの食材をこよなく愛してやまない。
「才と徳」の件、小説・ドラマ・アニメに登場する石田三成氏は才は有るが徳に欠ける的評価が下されるケースが多く見える。豊臣政権下官僚として愚直に諸侯を制御する事による反発を一手に引き受けたふしがあるに語り継がれる。徳と云う言葉の中に人に好かれる的な意味合いがあるに思うそれは多少正道からずれる事をも恕(ゆるす)思考を持ち合わせる事にあるのかな。

外気28℃超、昼食後に瞑想(妄想)していたら少し転寝をしていた。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top