FC2ブログ
2014
09.14

ご紹介

初めてこのブログをご覧になる方の為にbutanekoさんの詳しい紹介とご注意を。

始めに生い立ちから。
山形県鶴岡市で生まれる。
家族の愛に育まれ(祖父・母、父・母、兄妹)
地元市立小・中学校を卒業
お勉強は普通程度の成績
体質が虚弱でそれに伴いやや精神・性格面で偏りが見られる
地元県立高校(現在は統廃合で存在しない)商業科に入学
在学中目的を失うも辛うじて卒業出来る。
地元の総合印刷会社に入社
製造工程に従業しアナログからデジタルの変換期にあたり、写植・版下、製版・スキャナー、DTP・CTP・PODを経験し挫折と立ち直りを繰り返し年功主任の職責を得て現在に至る。入社以来社長は4人替り現社長はSホールディングの取締役員として中核組織の副社長を兼務中でbutanekoさんと同世代。
縁が有り養子縁組し結婚に至る、気立ての良い優しい妻と幸せな時を過ごし男子に恵まれ大学を卒業するにいたる。350才頃から病魔に立て続け襲われる。重症筋無力症(MG)を発症・胸腺腫の手術、胆嚢炎による除去手術、鼠径ヘルニアによる手術、現在(2015)MGの治療の為ステロイド剤を服用し4週に一度神経内科の外来。
長男も少し前に不治の病に倒れ闘病中。354才の秋、このままでは家庭が立ち行かない事を危惧した妻とそのご親戚の強い申し出があり一人、離婚という形で家庭を去るに至り残った方々に全てを託すも妻への思いを断ち切る覚悟は想像を絶するものが内面に有った、当の妻の方はこの3年で2人の思い出の地を巡り一つづつ消していった思惑が感じ取れた。妻のご家族には幸せになって欲しいし一切の口出しはしないし最早権限もない。
大家さんのご好意で一戸建てに一人で住まいするも初めて家事に苦戦しつつ、病と向き合う日々を淡々と過ごしています。表向き婚活が最重点課題の位置付けのようですが。

次に文章の形式について。
通常
犬も 歩けば 棒に当たる イヌモ アルケバ ボウニアタル
となりますが

butanekoさん的には
犬が 歩いて 棒になる イヌガ アルイテ ボウニナル
となり意味不明の文章になります。

敢えて直接表現を避け誤解を受けない為の措置ですが、文章力が稚拙なのでマイナス思考の読者の恰好の的に成りうる危険は常に内包していますが心優しい方々だけに心が伝わればと勝手に解釈しています。本来は人々を導く立場の人々が自己の現世利益のみを追求し引き算の計算しか出来ない世相です。

大罪を犯したクセに意外と楽しく過ごしています(201501)。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top